2013年12月31日

帰省

モモビビと一緒に帰省中♪ 。。年とったなぁ。。

IMAG0886.jpg

ストーブ前が定位置のビビ(*´ω`*)

IMAG0891.jpg

毎回、布団の山の中に居場所を作るモモ(  ̄▽ ̄)

IMAG0903.jpg

皆で帰って来られて良かったな。

ニックネーム miya at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

お散歩

IMAG0881.jpg

今日の検査では、またたんぱくとアルブミンの値が下がっちゃってたけど、肝臓の数値は改善。
一進一退って感じかなぁ。。
なるべくステロイドの量を減らしながら、たんぱく・アルブミンの値を改善していくのが目標。

そんなビビ、今日はモモとお散歩に行こうとしたら、「わたしも行くー!」って感じで玄関まで出てきました。
まだ後ろ足をひきずってるから、家の前を数メートル歩いてその後はバッグにインしたけど、自分から外に出ようとしてくれたことが嬉しい( ´∀`)
家に来たばかりの頃も、よくこうやってお散歩したっけ♪



ニックネーム miya at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

定位置

IMAG0793.jpg

わたしの腕の中で寝るのが定番のモモ( ´∀`)
ビビが体調を崩してから数日は、「ここ、使っていいよ」という感じで、一人離れた場所で寝ていました。
ビビが元気になってきたからか、一昨日くらいからは、ビビとわたしの隙間にグイグイ入ってくるように(笑)
あの日から10日が過ぎ、色んなことが元通りになってきました。
あとは、ビビの後ろ足が動くようになるといいな。

ニックネーム miya at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | モモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

ペット用オムツ

IMAG0801.jpg

数日の間、オムツを使用したビビ。
初めはペット用のSSサイズを使ってみたんだけど、ビビは尻尾がないからずれるし、ペット用って後ろ側に吸収帯がないから、尻尾用の穴から漏れちゃって( ̄▽ ̄;)
新生児用のオムツを使ってみたら、全体に吸収帯があるから少しずれても平気だし、尻尾用の穴も開いてないから漏れないし、ちょうど良かった(^-^)
お値段も、ペット用の3分の1くらいで済みました。

ニックネーム miya at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

ビビの食欲

IMAG0872.jpg

ビビの食欲が戻ってきました。
一時は手に取ってあげないと食べなかったり、食べたとしてもゆっくり…やっと…という感じだったのが、以前に近いペースで食べるようになりました(*^^*)
まぁ、食欲がなくてご飯を残していても、モモが食べようとすると怒る元気はあったんだけど(笑)

昨日くらいから、後ろの左足にも少し力が入ってきている気がするし、良い兆しかな( ´∀`)

ニックネーム miya at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

モモの様子

IMAG0795.jpg

17日、ビビが帰ってくると、心配そうにビビの周りをウロウロ。
ビビがゲージや布団からから出ると、クンクンと匂いを嗅いで優しく舐める。
ビビが少し元気になってきたら、遊ぼ!とちょっかいをかけては振られ(笑)
いつものように、くっついて寝たりしています。
優しいモモちん、ありがとう。
ニックネーム miya at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | モモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

ビビの経過

昨夜、ビビが痙攣発作を起こした。
20〜30秒の出来事だったけど、怖かった。
病院に電話をして話を聞いたら、できてしまっている血栓が一時的に脳の血管に詰まったのだろうと。
受診をしてもできる処置はないから、その後変わりなく過ごせているのであれば、家でゆっくり過ごさせてあげてください、と。
17日の夜に、次に詰まったら助からないだろうと言われた言葉が甦る。
ビビ、早く安心して過ごせるようになるといいね。

IMAG0860.jpg
血栓予防の為の注射セット ビビ、頑張ってます。
ニックネーム miya at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ビビの経過

IMAG0859.jpg

今日も病院へ。
若干体温が低くて点滴をしたけど、他は順調だということで、次の受診は1週間後。
それまで何もないといいな。

後ろ足、右はかなーり力が入ってきていて、トイレも頑張ってます!
食欲がいまいちでご飯が進まないんだけど、モモが食べようとすると怒るの(笑)
昨日お友達の家に行ったら、ケンカしようとする元気もある。
いい感じです( ´∀`)

ニックネーム miya at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ビビの経過

IMAG0790.jpg

昨日の採血で、経過は順調だと言われました。
とりあえず命の危機は脱したと思って良いと。
本当に頑張りました。

元々の低たんぱく・低アルブミンの状態も、基準値くらいまで回復。
あとは今の状態を維持しながら、血栓の再発予防に努めていくことに。
1日2回の血栓予防の注射をしながら、ステロイドの量を調整していきます。
治療が難しい状態に変わりはないみたいだけど、ひと安心できました。

ビビ、頑張ってくれてありがとう。大好きだよ。


ニックネーム miya at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

ビビの記録

12月17日

朝、散歩中に突然後ろ足が麻痺したようになり、歩けなくなったビビ。
オシッコ・ウンチがだらだらと流れ出る。
病院に向かう車の中で、今までに聞いたこともないような声で鳴き続けてた。
診察時間前だったけど、すぐに診てもらうことができ、血栓閉栓症だろうと説明を受ける。
かなり厳しい状態。
血栓を溶かす薬を点滴しても、上手くいく確率は20〜30%だと。
上手くいったとして、今滞っている毒素が流れ出すことによって、命を落とす可能性も高い。
痛み止を点滴していても痛くてバタンバタンともがくビビを見て、確率の低い治療をして、苦しい時間を伸ばすことが良いことなのかと迷ったけど、ビビの生命力を信じて治療をお願いした。

夕方、面会時間に病院へ。
血栓を溶かす点滴をしたけど、効果が見られなかったと。
後ろ足は動かないまま、血流も感じられず、体温も低い状態。
「今夜亡くなる確率が高いです。」と説明を受ける。
病院じゃかわいそうだから、家に連れ帰ることに。

痛みを抑える為に鎮静をかけられていたせいもあったけど、病院ではぐったりしていて動かなかったビビが、家に着いたら自分で体を起こそうとしてる。
痛みが出た時の為に座薬をもらってきていたけど、痛がる様子はなく、落ち着いて朝を迎えた。


12月18日

朝一番で病院へ。
診察の結果、昨日は血流が感じられず冷たかった足が、温かくなっていると。
後ろ足の血管も脈打ってる。
体温も平熱まで上がってきている。
「家に帰ってリラックスしたことで血流が良くなり、治療の効果が現れたのでは。通常ないことです。」と説明を受ける。
まだまだ厳しい状態ではあるとのことだけど、昨夜の絶望的な気持ちに比べたら、希望が見えてきた。

夕方再度病院へ。
今後の治療について説明を受ける。
10月に低たんぱく・低アルブミンでこのままじゃ危ないと言われ、ステロイド治療を開始していたビビ。
そのステロイドが、血栓ができやすい状況を誘発するとのこと。
たんぱく・アルブミンは相変わらず低い数値で治療が必要だけど、治療を進めるとまた血栓ができる可能性が高まると。
難しい状態だそう。
とりあえず、血栓をできにくくする注射を、家で1日2回行っていく方向で、治療法の指導を受けて帰宅。

昨日からご飯を食べていなかったビビが、ご飯を完食。
後ろ足を引きずりながら、トイレに行く。水を飲みに行く。
夜はトイレばっかりであんまり寝てないけど、昨日よりは確実に元気。


12月19日

朝ご飯完食。
後ろ足は相変わらず動かず。
後ろ足の血管は脈打ってるけど、右は弱い感じ。
注射をプスっと。

午後から病院に行って、点滴と注射をしてもらう。
まだまだ後ろ足を引きずりながら歩いてるけど、なんとなーく右足に力が入っているような気がする。
マッサージの効果か?



ビビ、頑張ってるね。
ありがとう。大好きだよ。
春になったらお庭で日向ぼっこしようね。





ニックネーム miya at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする